MENU

必見!アソコの黒ずみ予防法!お金をかけずに『治す』を始める魔法の3ステップ!

刺激や摩擦、日頃の生活習慣の乱れなどで知らず知らずの内に黒ずみができやすいアソコ。そうならない為にも今から予防をしていきましょう!
当サイトでは、お金をかけずにアソコの黒ずみを予防する方法をご紹介します。

 

全体を通してみると基本的ことと感じる部分もあるかもしれませんが、逆に言うとここを出来ていない人は黒ずみが濃くなる傾向があるので、参考にしてもらえばと思います。

 

アソコの黒ずみを予防する3ステップ!

 

ステップ1:アソコの洗い方を改善して黒ずみを予防しよう!

アソコの黒ずみやくすみは汚れとは違うのでゴシゴシと洗う必要はありません。
むしろ、ゴシゴシと強い力で洗いすぎていることが黒ずみを作ってしまう原因に繋がってしまうので、優しく洗う必要があります。

 

アソコ洗う時のポイント
  • 弱酸性の石鹸やボディーソープを使用する
  • 洗う前によ〜く泡立てる
  • 優しく洗い上げる

 

ポイントを簡単に解説すると、
肌は弱酸性なので同じ弱酸性の石鹸などを使用すると肌への刺激が少なくて済みます。

 

また、洗う前によく泡立てることでタオルなどで必要以上にこする必要もなくなります。
ニオイや黒ずみを予防しようと力まかせに洗う方がいますが、
これで十分に汚れは落ちるのに逆効果になってしまいます。

 

基本は泡立てて優しく洗う。これを覚えておいてください。

 

 

ステップ2:ムダ毛処理方法を変えて黒ずみを予防しよう!

アソコのムダ毛が気になる人にとって処理はライフスタイルといっても過言ではないですが、
やり方を間違えるとその部分が黒ずみの原因になるので注意が必要です。

 

ムダ毛処理の方法には、
機器やサロンなどを利用しての脱毛、
電動シェーバーやカミソリなどを使用しての剃毛などありますが、
一番肌への刺激が少ないのは自己処理で行う剃毛です。

 

ただし、やり方によっては黒ずみを増やすことになるので、自分でやっているからと言って手を抜かないようにして下さい。

 

ムダ毛を処理する時のポイント
  • お風呂(湯船)に浸かって処理したい部分の毛を柔らかくする
  • 石鹸で清潔に洗う
  • 水分を拭き取ってシェービング・ジェルを塗る
  • 電動シェーバーかカミソリで剃る
  • 保湿クリームなどでしっかり乾燥を防ぐ

 

注意点として、
電動シェーバーやカミソリは切れ味が良い物じゃないと肌を痛めてしまうので、
切れ味が落ちにくい電動シェーバーの方がおススメです。

 

また、ムダ毛処理した後は乾燥しやすい状態になっているので、
乾燥からくる黒ずみ(色素沈着)を防ぐ為にも保湿することが大切です。

 

ムダ毛を処理したら保湿。これが黒ずみ予防に大切なポイントです。

 

 

ステップ3:食事から黒ずみを予防しよう!

食事は身体の中から黒ずみを予防する手段として非常に重要なポイントになります。

 

一言でいうと、
『野菜を中心にバランスの良いものを食べて下さい!』と言いたいところですが、

 

さすがに分からないよ!とクレームが来そうなので
黒ずみの予防に必要な栄養素や食べ物を具体的にまとめてみました。

 

 

アソコの黒ずみ予防に必要な栄養素
  • タンパク質
  • ビタミンC
  • 鉄分

 

黒ずみに対するタンパク質の働き

タンパク質を摂ることでお肌に嬉しい美容効果がたくさんあります。
特に動物性タンパク質には必須アミノ酸が豊富で、若々しい肌となるコラーゲンの生成や、肌の保湿効果などがあります。

 

また、新陳代謝を活発にする作用があるので、アソコのニキビ(ブツブツ)や肌荒れといった原因となる老廃物を排出することができます。とはいえ、動物性タンパク質だけでは脂肪分が多くなりがちなので、植物性たんぱく質とうまく組み合わせていくと良いでしょう。

 

タンパク質が多く含まれている食べ物
肉類、魚介類、卵、牛乳、チーズ、納豆、豆腐など

 

 

黒ずみに対するビタミンCの働き

ビタミンCはくすみやシミなどの原因となるメラニンが過剰に増えてしまうのを抑えることができる栄養素です。
また、黒ずみの予防だけでなく、
お肌のトラブルを防ぐことができますし、
コラーゲンの生成を助けることからハリのツヤなどアンチエイジングとしても取り入れたい成分です。

 

特に、ビタミンCの代表とも言えるレモンにはクエン酸がたくさん含まれているので、
不要な角質を除去し、お肌のターンオーバーを正常にする作用もあります。

 

ビタミンCが多く含まれている食べ物
みかん、レモン、ほうれん草、サツマイモ、ピーマン(赤・黄)、ゆず、パセリ、ブロッコリー、ゴーヤ、キャベツ、カリフラワー、キウイ、いちご、アセロラなどなど

 

黒ずみに対する鉄分の働き

鉄分は酵素を全身に運ぶ役目を担う成分なので、不足すると肌のくすみや黒ずみの原因になってしまいます。
特に女性の場合は月経があり鉄分が失われやすいですし、不足することで貧血気味になったりもします。
また、汗と一緒に失われてしまうので、一度に過剰な摂取をするのではなく毎日適量を摂ることが大事になります。

 

鉄分が多く含まれている食べ物
レバー、かつお、さんま、ひじき、大豆、プルーン、牡蠣など

 

 

以上が黒ずみを予防する為に積極的に摂取したい食べ物(栄養素)でした。

 

これらの栄養素を意識して摂っていくことは大事ですが、
これしか食べない場合ですと偏りが出てしまうので、
バランスの良い食事をしながら【タンパク質、ビタミンC、鉄分】を多めに摂るという風にしたが良いでしょう。

 

 

アソコの黒ずみを予防、または治して行く方法はいかがでしたでしょうか?
見返してみると案外普通のことを意識していくだけでなので、
そこまで難しいことは必要ありません。

 

それでも忙しい人にとっては、
アソコの洗い方、剃毛の仕方、食事の改善まで、
『手が回らないよ!』という方もいるかもしれません。

 

 

また、黒ずみを早く治したい人にとっては効果を実感するまでに時間がかかったりしてしまいます。

 

 

それまで忍耐強く続けれる人でしたら良いのですが、
これ以上がアソコの黒ずみを濃くなるのが嫌な人や、
続けるのが難しそうな人はアソコ用の美白クリームを取り入れるという方法もあります。

 

これらは黒ずみの原因となるメラニンの生成を抑えてくれるので、
今から予防したい方や治したい方にとっては強い味方になるものです。

 

ただし、種類が豊富にあり、
購入して損した感じてしまうものもあるので、
人気が高くアソコに使用しても安心なものを厳選してランキングにしました。

 

アソコの黒ずみを予防する美白クリームランキング!

 

黒ずみケア専用クリーム 薬用イビサクリーム

イビサクリームの特徴

・美白有効成分(トラネキサム酸)
・4種類のメラニン抑制成分
・医薬部外品※
・8種類の保湿成分
・無添加素材
・国内工場製造

価格 7,000円
評価 評価5
備考
  • 容量(35g)
  • 医薬部外品
  • お得な定期購入(30%割引)
  • 60日間の全額返金保証
  • プライベート梱包
  • 無添加(香料・着色料・鉱物油・アルコール・パラベン)
イビサクリームの総評

数々の雑誌で取り上げられているイビサクリームは配合されている成分が超豪華。美白有効成分のトラネキサム酸に加えて、メラニンの生成を抑制する天然成分を4種類配合しているので黒ずみの原因からしっかりブロック。
さらに無添加で仕上げているので肌が荒れやすい人でも安心して使用できるのがポイント。

 

ヴィエルホワイトの特徴

・美白有効成分(トラネキサム酸)
・医薬部外品※
・3種類の保湿成分
・成分のリポソーム化(超低分子化)
・エイジングケア成分
・無添加素材
・国内工場製造

価格 9,800円
評価 評価4.5
備考
  • 容量(30g)
  • 医薬部外品
  • お得な定期購入(50%割引)
  • 90日間の全額返金保証
  • プライベート梱包
  • 無添加(着色料・紫外線吸収剤・動物性原料・シリコン・パラベン)
ヴィエルホワイトの総評

ヴィエルホワイトの最大のポイントはなんといってもリポソーム化。美白有効成分やエイジングケア成分を超低分子化することにより角質の奥までしっかりと成分を届けることができます。また、上質な保湿とエイジングケア成分で、いつまでも若々しいハリや潤いを保つことができます。

 

ピューレパールの特徴

・美白有効成分(プラセンタ・ビタミンC誘導体)
・医薬部外品※
・ニオイの原因を抑制
・成分のナノ化(微粒子化)
・無添加素材
・国内工場製造

価格 7,500円
評価 評価4
備考
  • 容量(30g)
  • 医薬部外品
  • お得な定期購入(3,450円割引)
  • 60日間の全額返金保証
  • プライベート梱包
  • 無添加(香料・着色料・シリコン・紫外線吸収剤・石油系界面活性剤)
ピューレパールの総評

今回紹介した中で唯一臭いの原因となる雑菌を抑制くれるのがピューレパール。また、デリケートゾーンだけでなく全身に使うことができるので、ワキや乳首など他に黒ずみが気になる場合持っていて損がない美白クリーム。その上質な成分は、自宅でエステに通う以上にエステを体感することができます。

 

医薬部外品とは?
厚労省が黒ずみを予防するのに必要だと認めた成分が、一定量以上配合されているものを指します。

このページの先頭へ
FXと確定申告